このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都おいしい店、食事処  >  京都観光:嵐山・嵯峨野巡りで、お土産に桜餅が買える店を4店紹介します

京都観光:嵐山・嵯峨野巡りで、お土産に桜餅が買える店を4店紹介します

京都嵐山・嵯峨野に来たらお寺・竹林などを散策すると共に、

お土産も選びたいですね。

食べ物で嵐山・嵯峨野ならではのものといえば、桜餅だと思います。
ここでは、嵯峨野のメインストリートである長辻通近くにある4つのお店を
ご紹介したいと思います

スポンサーリンク



1.琴きき茶屋の桜餅

IMG_4393

IMG_8238

IMG_5385

 

琴きき茶屋は、嵐山渡月橋の北側角にある店です。
茶屋ですから、そこで食事や飲み物も楽しむことが出来ますが、その横で
桜餅を販売しています。

琴きき茶屋の桜餅の一番の特徴は、2つの種類の桜餅があり、そのうち1つはまったく餡子が
入っていないのです。しかしながら、なぜか餡子が入っていなくても桜餅の味がするのがが
不思議。かつ桜の葉と一緒に食べると、すごくマッチするのです。

もう1つの桜餅も大変ユニークで、それは外側が漉し餡でなかに、餅が入っているのです。
たぶん、嵐山・嵯峨野の桜餅の中で最も有名で、かつユニークなのは、ここ琴きき茶屋の
桜餅だと思います。

琴きき茶屋周辺の地図です。

2.鶴屋寿の桜餅

IMG_2980

IMG_6482

鶴屋寿は、長辻通りからJR嵯峨嵐山駅に行く中間あたりにあります。
少しわかりにくいところにありますが、長辻通りから小川を通り過ぎた次の道にあります。

ここの桜餅も、餅自体は白の粒粒で見た目は 琴きき茶屋の桜餅に似ていますが、
明らかに違うのは、中に餡子が入っていることですね。

鶴屋寿の周辺地図です。

3.米満軒の桜餅

米満軒は、長辻通りをずっと北に行き、丸太町通りを通り過ぎて、清涼寺に向かう途中にあります。
琴きき茶屋や鶴屋寿の桜餅に比べるとオーソドックスな桜餅という味でした。

IMG_3551

IMG_8063

米満軒の周辺地図です。

4.嵐山さくら餅 稲 の桜餅

嵐山さくら餅 稲は、嵯峨とうふ 稲の隣にある系列店です。
入り口は別になっています。

場所は、京福嵐電 嵐山駅から少し北に歩いた右側にあります。

まだここは食べたことは無いのですが、評判良い店なので
まずは紹介だけさせていただきました。

稲の周辺地図です。

嵐山・嵯峨野巡りする際は、桜餅の食べ歩きや、お土産に
お買い求めるのはいかがでしょうか?

関連記事:京都のあぶり餅・桜餅・東寺餅

関連記事:今宮神社のあぶり餅

関連記事:嵯峨・嵐山に京都駅から行くベストの方法

スポンサーリンク



同じカテゴリー「京都おいしい店、食事処」の一覧

京都で一番美味しい”10分モンブラン”の店発見!スイーツカフェキョウトケイゾー

京都で一番美味しい”モンブラン”の店をついに発見しました。 それは、京都三条通商店街にある”スイーツカフェキョウトケイゾー”という店です。 この店は2015年くらいにできたということで非常に新しい店で […]

記事の続きを読む

烏丸御池近くの煌力(ごうりき)は担々麺が滅茶苦茶美味しいです。ごはんとの組み合わせ最高!

烏丸御池近くの担々麺専門店 煌力(ごうりき)に行ってきました。 とても美味しい担々麺でしたのでレポートしたいと思います。

記事の続きを読む

平安神宮にほど近い中華料理屋さん チャイナキッチン餃子王の水餃子は抜群です

雑誌にも取り上げられ、某食べ物やさんサイトでも高い点数の店 ”チャイナキッチン餃子王”に行ってきました。

記事の続きを読む

京都観光案内:平安神宮・京都市美術館等岡崎のオータンペルデュはフランス味わえます

京都観光案内:今回は、岡崎にあるフランス料理の店を紹介したいと思います。 フランス料理といっても、とてもカジュアル、手軽に楽しめる店です。 京都の平安神宮、京都市美術館などがある場所は、岡崎といいます。 この岡崎の平安神宮入口近くにあるフランス料理のデリ兼レストラン オータンペルデュ は気軽にフランスを味わえる素敵なところです。

記事の続きを読む

京都観光案内:実際に足を運び、味わった京都の和菓子屋さんまとめ

京都には、本当にたくさんの伝統ある和菓子屋さんがあるのが特徴です。 京都観光において、実際に足を運んだ京都の和菓子屋さんをまとめてみました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ