このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都おいしい店、食事処  >  京都出町柳 近く 茶房 いせはん は あんみつ、パフェ、ぜんざいで有名です

京都出町柳 近く 茶房 いせはん は あんみつ、パフェ、ぜんざいで有名です

先日、京都京阪線の北の終点である出町柳駅から徒歩数分のところにある
和菓子屋さん 茶房 いせはん に行ってきました。

スポンサーリンク



いせはんの行き方

京阪電鉄・叡山電鉄 出町柳駅から 西方面徒歩約5分のところにあります。
出町柳駅を出たら西方面に歩きます。
せっかくでしたら景色の良いところを歩いてゆきましょう。

まずは、出町柳駅の西側にある高野川にそって南に歩きます。
しばらく歩くと今出川通りに遭遇しますので、ここを右折、
今出川通は、川を渡ることになります。
この川こそ、北からの高野川と鴨川が一緒になった鴨川なのです。

IMG_8426
河原町今出川という交差点が見えてきたら、右折、2分ほど歩けば、
いせはんに到着します。
いせはんの特徴

IMG_8231

いせはんは、和菓子の材料にこだわっているお店です。
小豆→京都産 丹波大納言
黒糖→沖縄産 波照間島産
抹茶→柳桜園茶輔
わらび餅→国産本わらび粉
その上、アイスクリームや白玉などはお店で作っています。

しかしながら、お店のものでないものを使っています。
それは、ぜんざいに入っている御餅。
それは、この いせはんから 程近い 和菓子屋さん 出町ふたば
の御餅なのです。

ふたばは 豆大福がもっとも有名であり、いつもこの豆大福を
お買い求めになる方々でごった返しています。
いせはんの名物とは?

なんといっても一番有名なのは、いせはん特製あんみつ かと思います。
それ以外では、いせはんパフェも有名です。

IMG_6864

食べたのは ぜんざい

私は、どうも あんみつや パフェは甘いものが好きな割は苦手です。
もっとも好きなのは、ぜんざい、お汁粉の類です。
ということで、ここ、いせはんでも注文したのは、ぜんざい、
それも秋真っ盛りでしたので、特別メニューということで、
丹波栗ぜんざい を注文しました。

IMG_5369

丹波栗ぜんざいでびっくりしたこと2つ
丹波栗ぜんざいを食べてびっくりしたことが2つあります。

1)丹波栗のおいしさ。渋皮つきで煮たものです。
2)出町ふたばの御餅のおいしさ

ということで、出町柳駅近くに行ったら、ぜひ この いせはんに
立ち寄られてみてくださいね。
いせはんのお問い合わせ
電話番号:075-231-5422
住所:京都府京都市上京区青龍町242
営業時間:11時~18時半
定休日:火曜日

スポンサーリンク



同じカテゴリー「京都おいしい店、食事処」の一覧

京都桂川にある手作りハンバーグの店”とくら”のハンバーグはジューシーで絶品です

京都 桂川にある手作りハンバーグの店 とくら に行ってきました。 地図を紹介します 場所は少し不便で、電車だとJR桂川駅から徒歩20分くらいのところです。 外観を紹介します とくらの外観です。中が見え […]

記事の続きを読む

京都・錦市場の麩屋町と御幸町の間でにある立ち食いの店を写真と共に紹介します

京都の錦市場と言えば、江戸時代主に魚市場として、栄えてきましたが、昭和2年=1927年に京都中央卸売市場が出来て以来、現在のような様々なお店が集まる一番になりました。現在は約130店舗あり、地元の人だ […]

記事の続きを読む

京都で一番美味しい”10分モンブラン”の店発見!スイーツカフェキョウトケイゾー

京都で一番美味しい”モンブラン”の店をついに発見しました。 それは、京都三条通商店街にある”スイーツカフェキョウトケイゾー”という店です。 この店は2015年くらいにできたということで非常に新しい店で […]

記事の続きを読む

烏丸御池近くの煌力(ごうりき)は担々麺が滅茶苦茶美味しいです。ごはんとの組み合わせ最高!

烏丸御池近くの担々麺専門店 煌力(ごうりき)に行ってきました。 とても美味しい担々麺でしたのでレポートしたいと思います。

記事の続きを読む

平安神宮にほど近い中華料理屋さん チャイナキッチン餃子王の水餃子は抜群です

雑誌にも取り上げられ、某食べ物やさんサイトでも高い点数の店 ”チャイナキッチン餃子王”に行ってきました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ