このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都おいしい店、食事処  >  京都観光で松尾大社駅の近くの割烹・和食の店 魚末に行ってきました。

京都観光で松尾大社駅の近くの割烹・和食の店 魚末に行ってきました。

京都観光の地、嵐山に近い松尾大社駅近くにある割烹・和食の店 魚末に行き、
ランチを食べてきましたので紹介したいと思います。
スポンサーリンク


まずは松尾大社駅までの行き方です。

京都観光でいらっしゃると京都駅に到着ですね。
京都駅より、地下鉄烏丸線国際会館行き乗車、2つ目の四条駅下車。
四条駅北口改札口から出て少し歩くと、阪急京都線烏丸駅改札口に到着します。
改札を入り、梅田行きの特急、快速急行、急行、準急、普通どれでも
良いので、桂駅で下車。桂駅で阪急嵐山線に乗り換え。
2つめが松尾大社駅になります。

松尾大社から魚末への行き方です。

松尾大社駅を降りると、松尾大社の大鳥居が見えます。
その左側の横断歩道を渡ってください。
IMG_3757
京都銀行があります。ここを左に進んでください。
IMG_3759

途中幾つか行ったことのある店を通ります。

ここが松楽という和菓子屋さんです。
おはぎが有名。秋篠宮殿下もここのお菓子を召し上がったそうです。
TVの取材もいくつか来ています。
IMG_3761

ここが、グランプリエというイタリアン・カフェ。
実は、あまり知られていませんが、カザレッチョの姉妹店で
ここでもパスタを食べられたり、イタリアン料理のデリにもなっています。
IMG_3763

ここがステーキ屋さんの 松尾 かも川
しっかりしたステーキを堪能することができます。
IMG_3764

魚末に到着しました

このかも川の隣、道を渡ったところにあるのが魚末です。
ここが魚末の入り口です。
IMG_3781

IMG_3780
初めて入ったのですが、非常に伝統的な和食屋さんの雰囲気。

IMG_3779

IMG_3778
板前さんはおひとりですが、ベテランの方でした。

お昼のサービスランチを注文、食べました

今回はランチとして、"サービス お昼のお食事”を注文しました。
税込みで1,380円ですから、まあまあの値段だと思います。

野菜もたっぷり、かついろいろな食材が詰まったとても
おいしいお弁当でした。

IMG_3774
また立ち寄りたいと思います。

京都観光で和食というと高いイメージですが、
ランチだとお手頃な値段で京都らしい和食がいただけます。

魚末の情報

開店時間
ランチタイム:11時半~14時半
ディナータイム:17時~22時
電話番号:075-391-0827

松尾大社近くのほかの店のご紹介

グランプリエ
カザレッチョ
龍馬 本店
ブルーオニオン
団ぷ鈴

 

同じカテゴリー「京都おいしい店、食事処」の一覧

京都桂川にある手作りハンバーグの店”とくら”のハンバーグはジューシーで絶品です

京都 桂川にある手作りハンバーグの店 とくら に行ってきました。 地図を紹介します 場所は少し不便で、電車だとJR桂川駅から徒歩20分くらいのところです。 外観を紹介します とくらの外観です。中が見え […]

記事の続きを読む

京都・錦市場の麩屋町と御幸町の間でにある立ち食いの店を写真と共に紹介します

京都の錦市場と言えば、江戸時代主に魚市場として、栄えてきましたが、昭和2年=1927年に京都中央卸売市場が出来て以来、現在のような様々なお店が集まる一番になりました。現在は約130店舗あり、地元の人だ […]

記事の続きを読む

京都で一番美味しい”10分モンブラン”の店発見!スイーツカフェキョウトケイゾー

京都で一番美味しい”モンブラン”の店をついに発見しました。 それは、京都三条通商店街にある”スイーツカフェキョウトケイゾー”という店です。 この店は2015年くらいにできたということで非常に新しい店で […]

記事の続きを読む

烏丸御池近くの煌力(ごうりき)は担々麺が滅茶苦茶美味しいです。ごはんとの組み合わせ最高!

烏丸御池近くの担々麺専門店 煌力(ごうりき)に行ってきました。 とても美味しい担々麺でしたのでレポートしたいと思います。

記事の続きを読む

平安神宮にほど近い中華料理屋さん チャイナキッチン餃子王の水餃子は抜群です

雑誌にも取り上げられ、某食べ物やさんサイトでも高い点数の店 ”チャイナキッチン餃子王”に行ってきました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ