このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  トレンド情報 , 京都の名所 , 体験記  >  京都祇園の”正月事始め”の舞妓さんはとても美しいです

京都祇園の”正月事始め”の舞妓さんはとても美しいです

”祇園の正月事始め”とは?

毎年12月13日は祇園の花街において、”祇園の正月事始め”という
舞妓さんたちが茶屋への挨拶回りの行事が行われていることを知り、
本日(2015年12月13日)は日曜日だったので、祇園に出かけてみることにしました。

スポンサーリンク



”正月事始め”の日の祇園の様子は?

祇園に着くと、やはり”祇園の正月事始め”で沢山舞妓さんを見かけることが出来ると
いうことをみなさまご存知なのでしょう・・・
沢山のある程度年配の男性方が一眼レフのカメラを手にしていました。

男性方に尋ねなくても、”正月事始め”のために茶屋に行ったり、出てきたりする
舞妓さんを狙ってカメラを手にしていることが分かりました。
ただし、当たり前といえばそれまでですが、いつ、どの茶屋にどのくらいの舞妓さんが
やってきたり、出て行ったりするかは全く分からない様子でした。

舞妓さん見つけました

そうこうしているうちに、一組の舞妓さんが出てきました。 ほんとに舞妓さんだろうか・・・

IMG_4302

しばらくすると、もう一組の舞妓さんを見つけました。でも、結構舞妓さんたちの
足取りは速く、どうもうまく撮影できませんね・・・

IMG_4303

祇園の一力茶屋の前は大混雑でした

少し歩くと、大変な人だかりを発見。

ここは、祇園でも一番有名な御茶屋である一力茶屋であることが分かりました。
ここなら、たぶん間違いなく、正月事始めのために、舞妓さんが沢山訪れるだろうということで、
沢山の人々が待っていることが分かりました。

IMG_4307

一力茶屋で待っていた甲斐がありました

待つこと約20分。舞妓さん数人が一力茶屋から出てきました。
何枚か撮影することが出来ました。

IMG_4308

 

一力茶屋から大勢の舞妓さんが出てきました。

IMG_4313

 

けっこうリラックスした様子です。

IMG_4314

 

横から撮影してみました。

IMG_4315

黒の着物の方に挨拶されていますね・・・お師匠さんでしょうか?

IMG_4316

白の着物の舞妓さん 楽しそう・・・

IMG_4318

 

お師匠さんの視線が少し怖かったです。

IMG_4319

 

白の着物の舞妓さんがいちばん元気良いですね。

IMG_4321

 

舞妓さんたち楽しそう。

IMG_4322

師匠の御茶屋さんに入る際には鏡餅を持っているという情報を得ましたが、
お茶屋さんから出てくるときは、当然ながら鏡餅は置いてきたから無いということなのでしょうかね?
それにしても舞妓さん、やはりとても綺麗でした。

祇園の花街のメインの場所は?

四条通を川端通りを通り過ぎて東に歩いてゆくと、
花見小路という道がありますのでそこを右折します。
右折してすぐ左側にあるのが、一力茶屋です。
そこからずっと花見小路を南下して、ギオンコーナーという
舞妓さんの芸を見れる施設あたりまでが祇園の花街のメインの場所になります。

このあたりを祇園甲部と呼ぶそうです。なんで祇園甲部と呼ぶのかは
少し調べた限り分かりませんでした。また分かったら更新したいと思います。

一方四条通りを隔てて反対側、即ち北側は、祇園東 と呼ぶそうです。
それも何故だかよく分からないですね。いずれにせよ、祇園の舞妓さんが
一番いるのがこの祇園甲部であることがわかりました。

”祇園正月事始め”は舞妓さんを流れ星に例えると、”流星群”の日です

普段も、この界隈を歩けば、運よければ舞妓さんに出会える可能性がありますね。
でも、流れ星に例えれば、普段はいつ流れ星が現れるか分からないのが、
この12月13日の”事始め”においては、舞妓さんが沢山行き来するのは
間違いないという意味で、流星群の日と言えますね。

是非機会あれば、毎年12月13日の”祇園正月事始め”の日に祇園に繰り出して
舞妓さんの艶姿をご覧になってみたらいかがでしょうか?

祇園への行き方

京都駅からだと、100系統もしくは206系統 祇園エクスプレスで”祇園”下車が
効率良い行き方です。

または、四条河原町から歩くことのも良いかと思います。

以下もご覧になってください。
京都のバスについて

スポンサーリンク



 

同じカテゴリー「トレンド情報」の一覧

京都祇園祭 山鉾巡行ルートを写真で紹介します。巡行・辻回しベストスポットはここ!

7月の1か月かけて京都で行われる祇園祭のハイライトといえば、 宵山と山鉾巡行だと思います。 ここでは7月17日前祭にて、7月24日後祭での山鉾巡行 のルートを写真で紹介すると共に、見学ベストスポットも […]

記事の続きを読む
NO IMAGE

京都観光で動物写真家 岩谷光昭さんの写真展”ねこの京都”開催されます。写真集も発売。

動物写真家として有名な岩谷光昭さんの京都に関する写真展が開催されます。 その名も”ねこの京都”です。 東京で開催された後に、京都で開催されます。 約150点の作品が展示されるそうです。

記事の続きを読む
NO IMAGE

京都観光イベント ピンクな嵐山であそ部 始まりました

ピンクな嵐山であそ部 という京都観光イベントが 2017年3月18日~4月30日行われます。 スポンサーリンク 場所は、京都観光で有名な京都の嵐山商店街などで、 ピンクの被写体を写真に撮影して、嵐山を […]

記事の続きを読む

京都観光2017年第51回京の冬の旅 壬生寺の本堂と狂言堂を観てきました。

2017年第51回京の冬の旅 壬生寺の本堂と狂言堂を観てきたので紹介したいと思います。 壬生寺とは?京都の阪急線四条大宮の近くにあるお寺です。 もともとは曹洞宗のお寺だったのですが、途中で律宗、奈良の唐招提寺と 同じ宗派のお寺になりました。

記事の続きを読む

京都観光ならでは、2017年第51回 京の冬の旅非公開文化財特別公開 妙心寺3か所拝観し、花園会館で抹茶無料でいただきました。

今年=2017年の1月7日~3月18日 なんと第51回京の冬の旅 非公開文化財特別公開行われています。今回の非公開文化財特別公開は、京都市内の14か所で開催されています。臨済宗の大きなお寺である妙心寺内でちょうど3か所特別公開している場所があったので行ってきました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ