このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都の名所 , 京都の神社仏閣  >  紅葉の後も嵯峨野は常寂光寺・宝厳院・大河内山荘のライトアップが楽しめます;一味違う京都観光案内

紅葉の後も嵯峨野は常寂光寺・宝厳院・大河内山荘のライトアップが楽しめます;一味違う京都観光案内

一味違う京都観光案内:紅葉の後も嵯峨野は常寂光寺・宝厳院・大河内山荘のライトアップが楽しめます。

紅葉シーズンにライトアップする京都のお寺は最近多いですが、
西方面、すなわち嵐山・嵯峨野方面は東に比べて少ないです。
その中で、数少ないライトアップしているお寺が、天竜寺の塔頭である宝厳院
少し北の大沢の池がある大覚寺の二つです。

スポンサーリンク



嵯峨野の常寂光寺もライトアップしているという情報がありましたが、
紅葉シーズンでなく、嵐山花灯路の期間に合わせて行われることがわかりました。

今年、2015年ですと、12月12日~21日であり、この期間に
宝厳院、大河内山荘、常寂光寺が夜間拝観、ライトアップを楽しめることがわかりました。

大河内山荘・常寂光寺の行き方。

それでは常寂光寺に、花灯路に合わせて行って見ましょう。
花灯路は、南は渡月橋を渡った阪急嵐山駅から始まり、
渡月橋を経て、JR嵯峨嵐山駅、嵯峨野のメインストリート(長辻通)を経て、
嵯峨野は北は二尊院あたりまで灯されています

行き方は 嵯峨野にJRか阪急電車か嵐電で着いたとして、
嵯峨野のメインストリート天竜寺あたりから出発するとしましょう。

IMG_2859

 

天竜寺から、嵐山のシンボル渡月橋を背にして北に歩きます。
暫くすると以下の標識がみえるところを左折しましょう。

嵯峨野通りから、常寂光寺に向かうところ
そうすると、ライトアップがすぐ見えてきます。

この竹林の道のライトアップがハイライトです。
この野宮神社を右に見て、まっすぐさらに歩くと、
さらに見事な竹林の道が続き、

IMG_0223

大河内山荘に到着します。

大河内山荘を右に折れて暫く歩くと、常寂光寺に到達します。

大河内山荘について

昭和の戦前に、その当時の俳優であった大河内伝次郎のお家を開放したところです。
すばらしい回遊式庭園があり、高台にあるので、上からは京都市内が一望できます。

IMG_7353

 

常寂光寺について

写真は、11月の中旬に撮影した常寂光寺の入り口です。

IMG_3866
このころは紅葉が楽しめましたが、さすがに12月中旬ともなると
紅葉は散っていて、純粋にライトアップを楽しめるかと思います。

多宝塔あたりもたぶんライトアップがきれいだと思いますよ。

IMG_2888

 

宝厳院について

天竜寺の塔頭であり、回遊式庭園である獅子吼の庭が有名です。その庭の
シンボルが獅子吼の岩です。
紅葉シーズンのライトアップが以下の写真ですが、12月のライトアップ時もこの獅子吼の岩の
ライトアップが、宝厳院のハイライトだと思います。

IMG_3524

 

ぜひ竹林の幻想的な雰囲気を中心に常寂光寺や大河内山荘のライトアップを
楽しみましょう。
スポンサーリンク



同じカテゴリー「京都の名所」の一覧

無料でいつでも観覧出来る京都御所の紹介・無料ガイドツアーも有ります

京都御所に行ってきました。 以前は、京都御所というと、年間で春とか秋とかに特別拝観があったり、事前申し込みをしないと入れない ところでしたが、2016年より、年間いつでも無料で拝観できるようになりました。

記事の続きを読む
NO IMAGE

京都観光:市内には実に多くの骨董品屋さんがあります。骨董品屋さん巡りはいかが?

京都は、やはり、伝統ある神社仏閣や老舗の店がたくさん残っていることと関係していると思いますが、 実にたくさんの骨董品店があります。 すこし調べてみたところ、10や20ではありません。 例えば京都市の中心部である中京区だけで、50を超えるくらいの骨董品屋さんがあります。

記事の続きを読む

京都観光シンボル京都タワー商業ビルが2017年4月14日リニューアルオープン55店出店 大浴場もあります

2017年4月14日に京都のシンボルといえる京都タワーのビルで 改装中であった地下1階から地上2階の商業施設がリニューアルオープンします。

記事の続きを読む
NO IMAGE

【伊藤若冲】錦市場の伊藤若冲のゆかりの場所を歩きました

京都 錦市場を高倉通の方から歩きました。今年で生誕300年の伊藤若冲さんの生家があった辺りです。 ここでは歩いた時のエッセイを記したいと思います。

記事の続きを読む

【京都1日コース】京都市営地下鉄で行ける名所を紹介します

京都市内は地下鉄が2系統走っています。 烏丸線と東西線です。 ここではこの2系統の地下鉄で行ける京都名所を紹介したいと思います。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ