このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都おいしい店、食事処  >  京都では夏頻繁に食べられるのに東京では高級な魚 鱧とは?~一味違う京都観光案内~

京都では夏頻繁に食べられるのに東京では高級な魚 鱧とは?~一味違う京都観光案内~

一味違う京都観光案内:鱧を紹介します。
関東ではなかなか食べられない、食べられてもすごく高級感のある鱧ですが、
京都では、普通の居酒屋さんでも普通にメニューにある一般的な魚です。




IMG_3780

鱧の歴史

鱧は明治以前の京都において、京都の中心、すなわち現在の京都市=平安京が
あった場所は海から遠くて、大阪湾などで獲れた魚も輸送中に鮮度が落ちてしまう、
といった中で、鱧は日持ちがするということで、重宝がられた魚になったようです。

調理の仕方

その調理の仕方もいろいろ工夫する中で、
おとし(鱧の湯引き) といって鱧の小骨をとった上で、切り込みを入れた上で
水につけると鱧の肉が花びらのように広がって非常に美しい姿になります。

食べ方とその触感

梅しょうゆとかで食べると絶品の味です。

IMG_9346

鱧は非常に生命力のある魚なので、食べると元気が出る感じがします。
ウナギ同様、精力がついくとして夏に食べることが多いです。
なんか、少し鰻に似た触感だなあと前々から思っていました。

鱧と鰻の関係とは?

実際に、鰻の蒲焼同様に、鱧の蒲焼もあります。
かつ、生物学的にも鱧は、ウナギ目・ハモ科に分類される魚でした。

鱧は調理が難しい!

鱧のおとし(湯引き)は美味しいのですが、なかなか魚屋で買って家で食べるというよりは
居酒屋、レストランで食べることが多い理由として、
鱧には、長くて硬い小骨が非常に多くてその小骨を取るのに熟練技術がいるという
ことで、”お店で食べる魚”のイメージが強いのと
冒頭で申し上げたように、関西の魚のイメージが強く、関東では食べることが稀 です。
関東ではホント高級な魚として考えられていますね。

鱧の漁獲地ベスト3

1位 長崎県
2位 徳島県
3位 愛媛県

ということで関西は入っていないのが面白いですね。

なお、京都三大祭の中でも一番有名である祇園祭は、この時期に京都で旬を迎える
鱧料理をお客様に振舞うといったことが行われてきたので、鱧祭りとも呼ばれております。

ということで、夏の期間京都に観光にこられたら、是非 鱧を味わってみてくださいね。




同じカテゴリー「京都おいしい店、食事処」の一覧

京都桂川にある手作りハンバーグの店”とくら”のハンバーグはジューシーで絶品です

京都 桂川にある手作りハンバーグの店 とくら に行ってきました。 地図を紹介します 場所は少し不便で、電車だとJR桂川駅から徒歩20分くらいのところです。 外観を紹介します とくらの外観です。中が見え […]

記事の続きを読む

京都・錦市場の麩屋町と御幸町の間でにある立ち食いの店を写真と共に紹介します

京都の錦市場と言えば、江戸時代主に魚市場として、栄えてきましたが、昭和2年=1927年に京都中央卸売市場が出来て以来、現在のような様々なお店が集まる一番になりました。現在は約130店舗あり、地元の人だ […]

記事の続きを読む

京都で一番美味しい”10分モンブラン”の店発見!スイーツカフェキョウトケイゾー

京都で一番美味しい”モンブラン”の店をついに発見しました。 それは、京都三条通商店街にある”スイーツカフェキョウトケイゾー”という店です。 この店は2015年くらいにできたということで非常に新しい店で […]

記事の続きを読む

烏丸御池近くの煌力(ごうりき)は担々麺が滅茶苦茶美味しいです。ごはんとの組み合わせ最高!

烏丸御池近くの担々麺専門店 煌力(ごうりき)に行ってきました。 とても美味しい担々麺でしたのでレポートしたいと思います。

記事の続きを読む

平安神宮にほど近い中華料理屋さん チャイナキッチン餃子王の水餃子は抜群です

雑誌にも取り上げられ、某食べ物やさんサイトでも高い点数の店 ”チャイナキッチン餃子王”に行ってきました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ