京都の神社仏閣

京都の神社仏閣

清水の舞台で有名な京都・清水寺は舞台・音羽の滝・仁王門など見所満載

清水寺は、奈良時代の780年、武将 坂上田村麻呂が創建した寺です。 現在ある本堂は、1638年(嘉永10年)に、江戸幕府3代将軍である 徳川家光が再建したもので、通称”清水の舞台”といわれています。 それ以外にも見所満載です。
京都の神社仏閣

京都嵯峨野の天龍寺の塔頭のひとつ宝厳院は紅葉の名所です~一味違う京都観光案内~

京都嵯峨野にある天龍寺の塔頭のひとつで紅葉の名所である宝厳院を紹介したいと思います。 宝厳院は、室町時代の管領であった細川頼之が、天龍寺の開山・夢窓疎石より三世の法孫にあたる 聖仲栄光を開山に迎えいれて、創建した塔頭です。 嵐山を借景とする回遊式山水庭園が有名です。
京都の神社仏閣

京都・嵯峨野めぐりの中間地点 常寂光寺は 紅葉でも有名です~一味違う京都観光案内~

嵯峨野めぐりの中間地点にあたる常寂光寺を紹介します。 常寂光寺は、嵯峨野のメインストリートの天龍寺近辺から歩いて10分くらいのところにあります。 境内からは嵯峨野が一望できて、秋は全体が紅葉に包まれることから、 その上寂光土のような風情から名づけられたと言われています。
タイトルとURLをコピーしました