このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都の名所 , 京都の神社仏閣  >  10円玉で有名な平等院鳳凰堂は紅葉含め、見所満載です:一味違う京都観光案内

10円玉で有名な平等院鳳凰堂は紅葉含め、見所満載です:一味違う京都観光案内

平等院鳳凰堂は、紅葉含め、たくさんの見所があります。

平等院とは?

平等院は、平安時代中後期である1052年(永承7年)に、関白藤原頼道=藤原
道長の息子、によって、道長の別荘を寺院に改めて創建されました。
創建の次の年の1053年(天喜元年)に、阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂が建立され、
その建物が、平等院鳳凰堂です。

スポンサーリンク



10円玉にも描かれている平等院鳳凰堂は以下の姿です。
2012年からの補修工事が終わって、平等院鳳凰堂は生まれ変わりました。
特に柱などの朱の色が鮮やかになりました。
鳳凰堂の周りの紅葉の様子が鳳凰堂と溶け込んで、とても美しかったです。

鳳凰堂とは別に、鳳翔館という博物館があり、そこには梵鐘や、鳳凰1対、
空中供養菩薩像26体などたくさんの宝物が陳列されており、
とても見ごたえがあります。

平等院への行き方

1)京阪電車で、大阪方面もしくは京都方面から来た場合、中書島で宇治線に乗り換え、
終点の宇治で下車。徒歩10分。
2)JR西日本で、奈良線宇治駅下車。東へ徒歩10分。

平等院周辺の地図です。

今回、私は、京阪電車で宇治駅に到着しました。宇治駅を出ると、すぐに大きな橋が見えます。宇治橋です。

IMG_3798

宇治橋を渡ると、紫式部の像がありました。

IMG_3802

紫式部の像を通り過ぎて、”平等院表参道”を通ってゆくと、平等院入り口の標識がありました。

IMG_3805

 

拝観入り口で拝観券を購入し、中に入ると、あまりにも有名な平等院鳳凰堂の姿が現れました。

 

IMG_3806

 

真正面から見た姿、まさに10円玉に描かれている平等院鳳凰堂です。

IMG_3809

 

拡大してみると、この中に阿弥陀如来があるのですが、暗くてなかなか見るのが難しいですね。

IMG_3812

平等院の庭園内は、かなり紅葉が見ごろになっていました。

IMG_3814

IMG_3818

IMG_3822

ということで、京都市内と比べると、すごく宇治は遠いイメージがありますが、
実際には、京都駅からJR快速 奈良線みやこ快速に乗ると、なんと17分で宇治駅まで到達することが出来ます。運賃は240円です。京都駅からだと近鉄で、丹波橋乗換えで行く方法もありますが、時間は34分、
運賃は480円と、時間も運賃もJRの倍以上になります。従いまして、JRで行く方法をお勧めしたいと
思います。
宇治は平等院に加えて、宇治自体、お茶の名産地ということもあり、たくさんのお茶工場があります。
一度訪れになってみたくださいね。

平等院の情報

拝観時間 8:30~17:30
拝観料 600円
住所 611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116
電話番号 (0774)21-2861
URL: http://www.byodoin.or.jp

スポンサーリンク



同じカテゴリー「京都の名所」の一覧

無料でいつでも観覧出来る京都御所の紹介・無料ガイドツアーも有ります

京都御所に行ってきました。 以前は、京都御所というと、年間で春とか秋とかに特別拝観があったり、事前申し込みをしないと入れない ところでしたが、2016年より、年間いつでも無料で拝観できるようになりました。

記事の続きを読む
NO IMAGE

京都観光:市内には実に多くの骨董品屋さんがあります。骨董品屋さん巡りはいかが?

京都は、やはり、伝統ある神社仏閣や老舗の店がたくさん残っていることと関係していると思いますが、 実にたくさんの骨董品店があります。 すこし調べてみたところ、10や20ではありません。 例えば京都市の中心部である中京区だけで、50を超えるくらいの骨董品屋さんがあります。

記事の続きを読む

京都観光シンボル京都タワー商業ビルが2017年4月14日リニューアルオープン55店出店 大浴場もあります

2017年4月14日に京都のシンボルといえる京都タワーのビルで 改装中であった地下1階から地上2階の商業施設がリニューアルオープンします。

記事の続きを読む
NO IMAGE

【伊藤若冲】錦市場の伊藤若冲のゆかりの場所を歩きました

京都 錦市場を高倉通の方から歩きました。今年で生誕300年の伊藤若冲さんの生家があった辺りです。 ここでは歩いた時のエッセイを記したいと思います。

記事の続きを読む

【京都1日コース】京都市営地下鉄で行ける名所を紹介します

京都市内は地下鉄が2系統走っています。 烏丸線と東西線です。 ここではこの2系統の地下鉄で行ける京都名所を紹介したいと思います。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ