このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都の神社仏閣  >  嵐山から足を伸ばした名所である嵯峨野大覚寺のライトアップは幻想的でした

嵐山から足を伸ばした名所である嵯峨野大覚寺のライトアップは幻想的でした

昨日、嵐山から足を伸ばした名所である嵯峨野の大覚寺のライトアップを観て来ました。

スポンサーリンク




とても幻想的だったので、紹介したいと思います。

大覚寺とは?

876年(貞観18年)といいますから、平安時代初期に嵯峨天皇の離宮だったところを寺にしたのが由来です。
淳和天皇の皇子・恒寂入道親王が、初代門跡(=皇族・貴族がお寺の住職を務めること。)となり、
その後、後嵯峨上皇、亀山上皇、後宇多上皇が院政をとりました。
まさに歴史で出てくる南北朝時代の南朝側=大覚寺統 を形成し、1392年(明徳3年)の南北朝統一も大覚寺で行われたという非常に歴史深いお寺です。

お寺の前身が天皇が住んだところ=御所ということもあり、辰殿前には京都御所などと同じように、
右近の橘、左近の梅があります。

大沢の池とは?

嵯峨天皇が、中国の洞庭湖を模して作った日本最古の人造湖といわれています。
この大沢の池周りに植えられている紅葉が綺麗です。

ライトアップで綺麗だったのは?

ライトアップは、まさに大沢の池の周囲のうち1/3くらいに されていました。
紅葉もさることながら、多宝塔が池が鏡のようになって映る姿が素晴らしかったです。
以下をご覧ください。とても幻想的な姿に見えませんか?

IMG_3878

もちろん、以下のように、紅葉も池に移って素晴らしい光景を見ることができました。

IMG_3879

紅葉の様子は以下のような感じでした。

IMG_3881

こちらの写真のほうが紅葉しているでしょうか?

 

 

 

IMG_3884

 

ここが、右近の橘、左近の梅の木がある場所で、まさに天皇が住んでいらっしゃった
御所の雰囲気が感じられる場所でした。

 

 

IMG_3883

ライトアップ以外のイベントについて

大覚寺は、紅葉の季節のライトアップに加えて、9月ころの中秋の名月には大沢の池に船を浮かべるイベントや、
6月には蛍を放生するイベントなども開催されます。

大覚寺への行き方

大覚寺は、最寄の電車駅に相当する駅がありません。バスで行くか、嵐山・嵯峨野まで電車で
行った後に、歩いて行く方法があります。

1)バスで行く方法
以下のように、大覚寺行きのバスがあります。

市バス28系統 京都駅発 嵐山・大覚寺行き
→途中嵐山を経由して、終点の大覚寺に行きます。料金は230円です。
市バス91系統 四条烏丸発 大覚寺行き 料金は230円です。
京都バス74系統 京都駅発 嵐山・大覚寺行き
→途中嵐山経由なのですが、阪急嵐山駅前のロータリーまで行くので
市バスより時間がかかります。 料金は230円です。

2)嵯峨野から歩く方法

歩くのに自信ある方は、嵐山・嵯峨野巡りの中で大覚寺まで歩いていくこともできますよ。
嵯峨野のメインストリートのお寺である天龍寺から徒歩約20分です。

スポンサーリンク



同じカテゴリー「京都の神社仏閣」の一覧

京都駅から徒歩10分!渉成園は東本願寺の離れの素敵なお庭がある邸宅でした

京都駅から徒歩10分でいける隠れた名所である渉成園に行ってきました。 渉成園は、東本願寺の離れ庭といえる場所で、 訪れる人も少なく、とても落ち着いたたたずまいでした。

記事の続きを読む

東本願寺は、京都駅から一番近い名所寺院です

東本願寺に行ってきました。 東本願寺は、京都駅から一番近いお寺といえます。 もちろん歩いて行けます。

記事の続きを読む

銀閣寺は、有名な建物だけでなく美しい庭園・ゴミ一つ無い道が見事です

銀閣寺とは? あまりにも有名なので、ご存知の方も多いかと思いますが、 銀閣寺は正式には、東山慈照寺というお寺で、世界文化遺産の一つです。 意外と知られていないのが、東山慈照寺=銀閣寺は、臨済宗相国寺の寺外塔頭の 一つなのです。実は、金閣寺も相国寺の塔頭です。

記事の続きを読む

【TABICAツアー京都・松尾大社】古代の磐座(いわくら)に登りました

TABICAが主催する【京都・松尾大社】京都屈指のパワースポット!山と海の神を祀る古代の磐座(いわくら)を目指す旅というツアーに参加しました。

記事の続きを読む

TABICA企画京都観光ツアー”熊野は京都にもあった!に参加。とても楽しかったです。

TABICA企画京都観光ツアー”熊野は京都にもあった! 【古代を体感!京の熊野】京に残る熊野信仰の地を体感する! に参加しましたしたので その体験レポートを記したいと思います。 TABICAとは? 「 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ