このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都の名所  >  今年の京都・嵐山も紅葉が色づき、見頃になってきました~一味違う京都観光案内~

今年の京都・嵐山も紅葉が色づき、見頃になってきました~一味違う京都観光案内~

一味違う京都観光案内:今年、2015年の京都・嵐山の紅葉が色づき、見頃になってきました。

最新の嵐山の様子

以下は、本日11月7日の朝の渡月橋の様子です。




IMG_3163

ごらんいただければお分かりになるように、少し後ろの山=嵐山が色づいてきましたね。
IMG_3164

遠くに見える山=右側の山が高雄ですが、はっきりはしないものの全体として少し赤みがかっているのが
わかるかと思います。実際、この日、その後に高雄まで歩いていきましたが、高雄の神護寺紅葉
ちょうど見頃でした。

IMG_3165

渡月橋の上から撮影したものです。見頃はあと1週間から10日くらい先かなと思います。

IMG_3162

いつが見頃? 来週か?

11月6日時点で、阪急電車の駅構内に貼られている”もみじだより”の記事です。
これをみると嵐山・渡月橋は まさに色づき始めたというところで、実際その通りだったと思います。

嵯峨野のほうは11月7日の午後も歩きましたが、嵯峨野のメインストリートはそれなりに賑わっておりましたが、
それは通常の土日と同じくらいの混み具合でした。

来週は混みそうです

来週の土日、すなわち11月14日~15日ころは、かなり嵐山・嵯峨野も人が増えると予測しております。
そうなると、渡月橋の上も、渡月橋の南側にある阪急電車で嵐山に到着した人が渡月橋に押し寄せ、
反対に阪急電車嵐山駅に帰る人もおりますので、渡月橋は大混雑。

たぶん来週~再来週は、歩行整理するために、渡月橋で人の交通整理が行われますよ。
嵯峨野方面に行く人は嵯峨野に向かって左側の歩道を歩き、阪急嵐山方面に帰る人たちは
嵯峨野に向かって右側の歩道を歩くといった、一方通行の規制がかかるようになります。

それだけ混みますので、お昼時になると嵐山・嵯峨野にある食事どころはどこも満席になり、
それぞれの店の外で並んで待つ人が目立つようになると思います。

嵐山の歴史は?

ちなみに嵐山の歴史は平安時代に遡ります。平安時代から天皇家や貴族が、嵐山の風光明媚な
景色を楽しんだと言い伝えれておりますので、1000年以上の伝統を持つ観光地ということになりますね。

嵐山に来ている電車について

そして、嵐山・嵯峨野に到着する電車は3つあるということも覚えておかれると良いかと思います。
1)JRの嵯峨線(山陰本線)の嵯峨嵐山駅。嵯峨野の代表的なお寺 天龍寺まで約7分。
2)嵐電嵐山本線の嵐山駅。天龍寺のまん前。
3)阪急嵐山線の嵐山駅。上に記したように、渡月橋を渡った南側にあり、天龍寺まで約10分。

京都駅から嵐山に行くのにもっとも短い時間で来る方法は、上記1)のJRを利用する方法です。
JRだと、京都駅からそれ一本で到着します。

しかしながら、嵐山にある中ノ島公園を散策した上で、渡月橋を渡って嵯峨野側に入れるという
意味では、阪急電車も魅力あります。阪急電車は京都市内の一番の繁華街ともいえる
四条河原町や四条烏丸から桂駅というところまでは阪急京都線で移動し、桂で
嵐山線に乗り換えるというコースで来れば、京都の繁華街を楽しんだ後、
嵐山に来れるというメリットもあります。

なお帰りは、嵯峨野散策をした後に京都駅に帰るとしたら、
阪急嵐山駅に戻らずに、JR嵯峨嵐山駅に行って、京都駅に戻ることが出来ます。

なお、京都駅から嵐山直通のバスもありますが、この紅葉シーズンは道路も混み、バスも大幅に遅延することが多いからあまりお勧めできません。

ということで、嵐山の紅葉狩りを是非楽しんでみてください。

以下もごらんいただければと思います。

一味違う京都旅行 京都市内の紅葉名所10箇所厳選紹介します




同じカテゴリー「京都の名所」の一覧

無料でいつでも観覧出来る京都御所の紹介・無料ガイドツアーも有ります

京都御所に行ってきました。 以前は、京都御所というと、年間で春とか秋とかに特別拝観があったり、事前申し込みをしないと入れない ところでしたが、2016年より、年間いつでも無料で拝観できるようになりました。

記事の続きを読む
NO IMAGE

京都観光:市内には実に多くの骨董品屋さんがあります。骨董品屋さん巡りはいかが?

京都は、やはり、伝統ある神社仏閣や老舗の店がたくさん残っていることと関係していると思いますが、 実にたくさんの骨董品店があります。 すこし調べてみたところ、10や20ではありません。 例えば京都市の中心部である中京区だけで、50を超えるくらいの骨董品屋さんがあります。

記事の続きを読む

京都観光シンボル京都タワー商業ビルが2017年4月14日リニューアルオープン55店出店 大浴場もあります

2017年4月14日に京都のシンボルといえる京都タワーのビルで 改装中であった地下1階から地上2階の商業施設がリニューアルオープンします。

記事の続きを読む
NO IMAGE

【伊藤若冲】錦市場の伊藤若冲のゆかりの場所を歩きました

京都 錦市場を高倉通の方から歩きました。今年で生誕300年の伊藤若冲さんの生家があった辺りです。 ここでは歩いた時のエッセイを記したいと思います。

記事の続きを読む

【京都1日コース】京都市営地下鉄で行ける名所を紹介します

京都市内は地下鉄が2系統走っています。 烏丸線と東西線です。 ここではこの2系統の地下鉄で行ける京都名所を紹介したいと思います。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ