このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  京都の神社仏閣  >  【京都・国宝・世界遺産】京都 東寺の弘法市は毎月21日、骨董市(がらくた市)は第一日曜に行われます

【京都・国宝・世界遺産】京都 東寺の弘法市は毎月21日、骨董市(がらくた市)は第一日曜に行われます

京都の東寺といえば、東本願寺、西本願寺と並んで京都駅から徒歩で行けるお寺です。

東寺は建造物、仏像など、国宝だらけのお寺で有名ですが、それと同じくらい有名なのが
毎月21日に行われる弘法市と毎月第一日曜に行われる骨董市(がらくた市)です。

スポンサーリンク


弘法市とは?

もともと弘法大師=空海が入寂=亡くなった3月21日に、東寺の御影堂で行われるご供養が起源です。
もともとは1年に1回、3月21日に行われていたのが、鎌倉時代の1239年以降は毎月21日に
行われるようになりました。ということは約800年間、毎月21日に東寺で行われていることになります。
すごい歴史ですね。

弘法市の中身は?

いわば普通の縁日です。ただその規模が違います。
当日21日は、境内の中のみならず境内の外まで縁日の屋台が立ち並びます。
なんと1200件くらいの店が並ぶことになります。

私は、行く前はフリーマーケットのイメージを持っていたのですが、
そうではなく、
大変大規模な縁日に近いです。
もちろん、その中で古い家具、食器などを売っている店があったものの、
一方、沢山の食べ物屋さんが出店していたのにびっくりしました。
想定以上の屋台の食べ物屋さんの数でした。

弘法市の開催時間

朝5時から夕方4時くらいです。
夏は日が長くて、朝5時でもうっすら明るいわけですが、
冬は朝5時だと真っ暗、夕方4時もかなり暗くなっているわけで、
早朝、夕方はやっていない店もあります。
弘法市と別に骨董市(がらくた市)が開催されます。

毎月第一日曜日に開催される市です。

東寺の関連記事はこちらです

関連記事:国宝満載の東寺
関連記事:東寺餅他京都のお餅

京都 東寺への行き方
京都駅八条口を出て、すぐの八条通を駅を背にてひたすら右に歩きます=西方面に向かいます。
約10分歩き、ガードレールを潜った大宮通を左折。約3-4分で東寺の入口に到達します。

 

 

同じカテゴリー「京都の神社仏閣」の一覧

京都駅から徒歩10分!渉成園は東本願寺の離れの素敵なお庭がある邸宅でした

京都駅から徒歩10分でいける隠れた名所である渉成園に行ってきました。 渉成園は、東本願寺の離れ庭といえる場所で、 訪れる人も少なく、とても落ち着いたたたずまいでした。

記事の続きを読む

東本願寺は、京都駅から一番近い名所寺院です

東本願寺に行ってきました。 東本願寺は、京都駅から一番近いお寺といえます。 もちろん歩いて行けます。

記事の続きを読む

銀閣寺は、有名な建物だけでなく美しい庭園・ゴミ一つ無い道が見事です

銀閣寺とは? あまりにも有名なので、ご存知の方も多いかと思いますが、 銀閣寺は正式には、東山慈照寺というお寺で、世界文化遺産の一つです。 意外と知られていないのが、東山慈照寺=銀閣寺は、臨済宗相国寺の寺外塔頭の 一つなのです。実は、金閣寺も相国寺の塔頭です。

記事の続きを読む

【TABICAツアー京都・松尾大社】古代の磐座(いわくら)に登りました

TABICAが主催する【京都・松尾大社】京都屈指のパワースポット!山と海の神を祀る古代の磐座(いわくら)を目指す旅というツアーに参加しました。

記事の続きを読む

TABICA企画京都観光ツアー”熊野は京都にもあった!に参加。とても楽しかったです。

TABICA企画京都観光ツアー”熊野は京都にもあった! 【古代を体感!京の熊野】京に残る熊野信仰の地を体感する! に参加しましたしたので その体験レポートを記したいと思います。 TABICAとは? 「 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ