このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  未分類  >  金閣寺や銀閣寺に京都駅から行くのは”洛バス”が便利です

金閣寺や銀閣寺に京都駅から行くのは”洛バス”が便利です

京都の名所にはどういう交通機関を利用しますか?

京都駅からさまざまな京都の名所に行こうと考えている方は多いと思います。
場所によりけりですが、京都駅からはJR、地下鉄、近鉄、そして
河原町あたりからは阪急、京阪などで行けるところも多いですね。

スポンサーリンク


一方、ひとつ忘れていませんか?
それはバスです。
バスだと、道路渋滞のときに遅れる、混んでいるという印象があって
敬遠する方もいらっしゃるかもしれませんね。

その中でも、金閣寺、銀閣寺、清水寺といった定番中の定番の
名所に京都駅から行くのには、バスが便利なのです。
それは”洛バス”と呼ばれているバスです。
ここでは”洛バス”について紹介したいと思います。

洛バスとは?

2005年(平成7年)に、外国人にも大変人気の高かった
3つの路線を”洛バス”として命名して運用しています。
”洛バス”は京都市営バス、通称市バスの路線なのですが、
通常の市バスとは異なるデザイン=京友禅染イメージです。

洛バスの由来は?
”洛”は京の都の意味です。たとえば”洛西”というと嵯峨嵐山方面を指します。
さらに京都名所に”楽(らく)”に、”楽しく”行けるという意味も含まれています。

洛バスの種類

3種類あります。

洛バス100系統:約10分間隔で運行

路線:京都駅~国立博物館・三十三間堂~清水寺~祇園~平安神宮~銀閣寺
洛バス101系統:約15分間隔で運行

路線:京都駅~二条城~北野天満宮~大徳寺~北大路バスターミナル

洛バス102系統:約30分間隔で運行

路線:銀閣寺~京都御所~北野天満宮~金閣寺~大徳寺~北大路バスターミナル

洛バスの料金は
どこで乗ってどこで降りても230円です。
それは、市バスの料金均一系統内だからです。
複数の名所にバスで行きたい場合は?
一回乗る毎に料金は230円ですが、複数名所に行く場合、それも2箇所以上行く場合は、
市バス・京都バス一日乗車券カードの購入をお勧めします。
均一運賃区間であれば、一日何度でも乗車することができます。
乗り放題で料金は500円です。

市バス・京都バス一日乗車券カードはどこで買うか?
市バス・地下鉄案内所、定期券販売所などで買うことができます。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「未分類」の一覧

NO IMAGE

京都観光2017年第51回京の冬の旅 建仁寺の塔頭 久昌院の庭を紹介します。

2017年 第51回 京の冬の旅での非公開文化財特別公開で、祇園にある建仁寺の塔頭である久昌院に拝観してきました。 京都観光で非公開文化財が見れたら嬉しいですよね。 久昌院への行き方 最寄駅は京阪電車 […]

記事の続きを読む
NO IMAGE

カリフォルニア州の州都 サクラメントにも京都観で同じく鉄道博物館がありました。

米国カリフォルニア州の州都であるサクラメントに来ました。そこには京都と同じく鉄道博物館がありましたので 紹介したいと思います。

記事の続きを読む
NO IMAGE

京都では坂本龍馬や新選組ゆかりの場所を訪ねることができます

京都はたくさんの歴史ある神社仏閣があることは申すまでもありませんが、さらに長く絶大な人気を保っている坂本龍馬や新選組にゆかりある場所がたくさんあります。 ここでは坂本龍馬や新選組ゆかりの場所をいくつか紹介したいと思います。

記事の続きを読む
NO IMAGE

【京都・国宝・世界遺産】京都世界遺産17か所の中のベスト5を発表します

京都には世界文化遺産に登録された神社仏閣が17か所もあります。 当然ながら全国都道府県の中でトップの数です。 ここでは、私、京都観光オタクが選ぶベスト5を発表したいと思います。

記事の続きを読む

【伊藤若冲展】2016年 若冲展が行われている 京都・細見美術館への行き方を紹介します。

2016年5月25日から 伊藤若冲展が京都の東方面、平安神宮近くの細見美術館で行われます。 ここでは細見美術館への行き方を紹介したいと思います。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ