このサイトでは、京都に住んでいることから得られる生の情報を紹介します

MENU
一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内 TOP  >  トレンド情報 , 京都の神社仏閣  >  第50回京の冬の旅の特別拝観は終了した東福寺の三門がまた特別公開されます。 歩くまち・京都レールきっぷを使って”京の冬の旅”の終盤を楽しみましょう。

第50回京の冬の旅の特別拝観は終了した東福寺の三門がまた特別公開されます。 歩くまち・京都レールきっぷを使って”京の冬の旅”の終盤を楽しみましょう。

今年(2016年)の”京の冬の旅”はなんと50回目でした。

今年の特別拝観のテーマは、”禅”ということで、
特別公開の16寺院のうちほとんどは臨済宗のお寺。

臨済宗東福寺の大本山 東福寺からも、国宝である三門の特別公開
が行われました。
ところが京の冬の旅自体は3月18日まで続くのにもかかわらず、
東福寺三門公開は1月末で終了してしまいました。

スポンサーリンク


その東福寺三門が、3月14日、15日、16日の3日間だけ
涅槃会 特別公開ということで 公開されます。

ぜひ京の冬の旅の特別拝観も大詰めですが、
東福寺三門と合わせてお参りしたら如何でしょうか?

京の冬の旅について
京の冬の旅は、京都観光にとって比較的閑散期である冬時期にも
たくさんのお客様においでいただこうという趣旨で、
1967年(昭和42年)の1月に始まりました。
従いまして、ちょうど2016年で50周年を迎えることになりました。

50回の京の冬の旅は、2016年1月9日(土)に始まり、
2016年3月18日(金)まで行われます。
16の特別拝観の寺院の中で、すでに拝観が前倒し終了した寺院は
以下の2つです。

南禅寺 天授庵 →京の冬の旅では37年ぶりの公開でした。
東福寺 三門

どちらも1月31日までの公開でした。

東福寺 は 即宗院 という西郷隆盛ゆかりのお寺が3月18日まで
公開されているのに対して、東福寺三門は1月末迄なので、今回は
見学をあきらめていたところ、
3月14日~16日の3日間だけ、東福寺三門が一般公開されるのは
うれしいことですね。

ほかの京の冬の旅特別公開の残り14の寺院も同じ日に出来る限り
回りたい場合は、
今年からリニューアルされた
”歩くまち・京都レールきっぷ”をお使いになれば、
南は東福寺から京都駅前の東寺、少し東北部の
建仁寺、六道珍皇寺なども拝観できますし、
さらには、北側の相国寺、妙心寺それぞれ 相国寺は最寄り駅今出川駅、
妙心寺は、JR花園駅から10分程度徒歩でいけますので、

お試しになってみてください。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「トレンド情報」の一覧

京都祇園祭 山鉾巡行ルートを写真で紹介します。巡行・辻回しベストスポットはここ!

7月の1か月かけて京都で行われる祇園祭のハイライトといえば、 宵山と山鉾巡行だと思います。 ここでは7月17日前祭にて、7月24日後祭での山鉾巡行 のルートを写真で紹介すると共に、見学ベストスポットも […]

記事の続きを読む
NO IMAGE

京都観光で動物写真家 岩谷光昭さんの写真展”ねこの京都”開催されます。写真集も発売。

動物写真家として有名な岩谷光昭さんの京都に関する写真展が開催されます。 その名も”ねこの京都”です。 東京で開催された後に、京都で開催されます。 約150点の作品が展示されるそうです。

記事の続きを読む
NO IMAGE

京都観光イベント ピンクな嵐山であそ部 始まりました

ピンクな嵐山であそ部 という京都観光イベントが 2017年3月18日~4月30日行われます。 スポンサーリンク 場所は、京都観光で有名な京都の嵐山商店街などで、 ピンクの被写体を写真に撮影して、嵐山を […]

記事の続きを読む

京都観光2017年第51回京の冬の旅 壬生寺の本堂と狂言堂を観てきました。

2017年第51回京の冬の旅 壬生寺の本堂と狂言堂を観てきたので紹介したいと思います。 壬生寺とは?京都の阪急線四条大宮の近くにあるお寺です。 もともとは曹洞宗のお寺だったのですが、途中で律宗、奈良の唐招提寺と 同じ宗派のお寺になりました。

記事の続きを読む

京都観光ならでは、2017年第51回 京の冬の旅非公開文化財特別公開 妙心寺3か所拝観し、花園会館で抹茶無料でいただきました。

今年=2017年の1月7日~3月18日 なんと第51回京の冬の旅 非公開文化財特別公開行われています。今回の非公開文化財特別公開は、京都市内の14か所で開催されています。臨済宗の大きなお寺である妙心寺内でちょうど3か所特別公開している場所があったので行ってきました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

京都観光オタクのプロフィール

京都と東京、さらにはさまざまな都市を駆け巡っています。 京都観光において一般の本や雑誌にあまりのっていない穴場や、 交通手段、美味しいところなどを紹介してゆきたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 一味違う京都旅行を楽しむ!京都観光案内

    ページトップ